福井県の老舗の個室で味わう若狭牛のしゃぶしゃぶ、すき焼き。観光の際のお食事におすすめです。

新着ブログ

新着ブログ

2017-02-17 13:37:59
日本人にとって味噌汁とは身近な料理ですね。
毎日飲んでいる人も少なくないでしょう。
我が家も毎年恒例の味噌作りをしました。
その時の様子を簡単に説明しますsign03



大豆を丸一日水に戻します。水を吸った大豆を煮ていきます。
軟らかくなったら大豆を潰します。後は潰した大豆を麹、塩を混ぜ保管容器に移し発酵・熟成させます。
最後に昆布を上にひき詰めるだけです。そんなに難しくはありませんwink

毎日味噌を使った料理を食べて健康的な食事を心がけたいですねgood


 
2017-02-15 18:01:00
休日、ゆっくりゆっくりしたい時に身体の芯まで温まりたい方は芦原温泉の足湯がオススメですsign03



総ヒノキ作りで地元福井県産、笏谷石を利用した源泉かけ流しの贅沢な足湯です。
自分にあった温度の足湯に時間を忘れるくらい身も心も温めてくれますconfident



私も15分程利用しましたが、もう・・・ポッカポッカですspa

目の前には屋台村がありここで一杯飲んでから使用するのもいいかもしれませんねbleah

2017-02-03 13:47:15
牛のもも肉は他の部位に比べて脂身が少なく、さっぱりしてとてもヘルシーです。

今日この若狭牛のもも肉を使って牛たたきを作ったのでこの様子を紹介いたします。

 ゝ蹐良縮未鳳・胡椒をふります。180℃のフライパンに四方八方かえながら焼き付けます。



◆,海海ポイントで焼きすぎないよう気をつけます。写真の焼き加減が目安です。
  自然にさましている間にゆっくり余熱が伝わってちょうど良いたたき具合になります。



 つけダレは、もも肉200g、醤油100cc、みりん50cc、砂糖50g、ごま油、にんにく少々
  で裏表15分ずつ漬け込みます。保存するときは密閉袋に汁ごと入れておきます。
  ただし2日以内にk食べきってください。



ぁ,好みで天盛りに、わさび、ネギ等の薬味を添えてください。もも肉さえあればすぐに出来る
  「ごちそう牛肉たたき」一度お試しください。

2017-02-01 14:41:17
雛人形の会場を後にし、目の前の山の上には大野城が・・・



これは登るしかないsign01
この城は、別名「天空の城」とも呼ばれ城下町が、雲海に包まれ城だけが浮かんで見える幻想的な姿を現してくれる城です。

山頂までは249m結構急な坂道が続きます。雪も所々にあり15分程かかります。


城の外見も素晴らしいですが、ここからの光景は絶景ですsign03

しかし、なかなか難しいらしいですが一度雲海にたたずむ大野城を見てみたいものですねhappy01
2017-02-01 14:16:16
約2千体の雛人形が並んだ光景は見るものを圧倒しますhappy02



今、大野市で「春を彩る越前おおのひな祭り」が開催されています。(3月20まで)
メイン会場では壁いっぱいの20段飾りに雛人形がズラリ・・・shine

華やかな雰囲気には全く縁の無い私ですが、この日に限っては、とても華やいだ気分になりましたheart01

中には江戸時代の貴重な人形や日本に2体しかない座り雛も飾られています。
外も天気がよく一足先に春を感じた1日でしたconfident